社会福祉法人共友会とは?

TOP > 社会福祉法人共友会とは

ごあいさつ

平成6年に事業を開始して21年が経過しました。
当法人には3つの障がい者施設があり、それぞれで障がいのある方が目的に添って通所しています。
「札幌福祉印刷」は印刷製本作業で働きたい気持ちを応援する場です。雇用契約を結びその人にあった作業を提供しています。厳しい社会経済の中、ハンディを克服してスタッフが技術の練磨とサービスの向上に努めお客様に信頼される印刷製品を仕上げるよう頑張っています。「福の木」は贈答品販売に関する作業や厨房作業、軽作業を通して自分の生活スタイルを見つけたい、将来を考えたい、仕事を続けたい一般就労等へのステップアップしたい等の目標を持った人が通所しています。
3つ目の「ぐれいす」は障がいは重くても作業に携わりたいという気持ちのある方お菓子作り、軽作業を作業品目としていますがそれらの作業を楽しみたいと同時に、働く喜びを味わいたい、社会生活を向上させたい、という方が通っています。
利用する方によってさまざまな目的がありますが、個別支援計画を基に、より良く楽しく施設利用できるよう、また向上するように支援していきたいと思います。これからもこれらの事業を応援してくださる方々を大切にして事業を継続し続けることが社会・福祉貢献であり施設の大事な使命だと思っています。≪感謝≫の気持ちを常に持ち誠実な仕事を心掛け努力していきますので引き続きご協力、ご支援の程よろしくお願い申し上げます。

管理者 林 眞司

設置目的

設置目的

職業能力はあるものの職場環境等の事情により
一般企業等で雇用されることが困難な
重度身体障害者(1~2級中心)を対象として
安定した雇用の場を与えることを目的として
運営を開始しましたが、
平成22年3月に障害者自立支援法に基づく
就労継続支援A型へと移行いたしました。

移行と同時に生活介護型「ぐれいす」の運営を新たに開始し、
また、地域活動支援センターとして活動していた「福の木」を
平成23年11月に就労継続支援B型へと移行し、
今では多機能事業所として、
3つの事業所を展開しております。

「札幌福祉印刷」では、印刷・製本業全般を取り扱い、
「福の木」では、パン・菓子製造販売、ウエス作業
および贈答品の仕入販売、その他軽作業
贈答品の仕入販売、その他受注作業、
「ぐれいす」では、焼菓子の製造販売-ウエス作業を
行っております。

就労継続支援A型・B型とは

就労継続支援A型事業とは
通常の事業所に雇用されることが困難であり、雇用契約に基づく就労が可能である者に対して行う雇用契約の締結等による就労の機会の提供および、生産活動の機会の提供その他の就労に必要な知識及び能力の向上のために必要な訓練、その他の必要な支援事業のことです。
就労継続支援B型事業とは
通常の事業所に雇用されることが困難であり、雇用契約に基づく就労が困難である者に対して行う就労の機会の提供及び生産活動の機会の提供その他の就労に必要な知識及び能力の向上のために必要な訓練その他の必要な支援事業のことです。

生活介護事業とは

生活等に関する相談及び助害、その他の必要な日常生活の支援、創作的活動、又は生産活動の機会の提供その他の身体機能又は生活能力の向上のために行われる必要な支援事業のことです。

社会福祉法人 共友会
社会福祉法人 共友会
  • 〒063-0061
    札幌市西区西町北15丁目5番7号
  • TEL 011-667-7771
    FAX 011-667-9750
法人案内